あげきど挙城戸

挙城戸(あげきど)とは、臨時拠点として造られた城で、竹などで編んだ網戸状の扉と、丸木のままの冠木門をいう。網戸は冠木門の上木につるして開閉した。挙鎖、上簀戸も同様。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*