あまおとし雨落し

雨落し(あまおとし)とは、石垣の上端の垂直な部分をいう。全部の高さに対して切込ハギの場合は四分の一を、打込ハギの場合は五分の一を、野面積みの場合は一五分の一が雨落しであった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*