がんぎ雁木

雁木(がんぎ)とは、城内から土塁や石塁に上る坂をいう。傾斜の急な場合は階段にする。武者走り。