いんち陰地

陰地(いんち)とは、土地が低く、地形もせまく、他から見下されるような場所で、城地としては不適当であるとされた。