いしついじ石築地

石築地(いしついじ)とは、石塁、石垣をさす。文永の役(一二七四年)以後、九州博多の海岸に築かれた防塁石垣はとくに「石築地」と呼ばれる。