じょうかまち城下町

城下町(じょうかまち)とは、古代には宮城周辺の集落、あるいは都城内の町を指した。中世には山城の白山の麓の町をいい、近世では城を中心とした侍、工人、商人の町として政治、文化、経済の中心となった。 日本の近代都市の主要なもの […]