かめのこう亀甲

亀甲(かめのこう)とは、亀の甲のように表面の中央が高く両側に斜面を持った一種の盾、城を攻める時、上の方から落とす石を防ぐために用いたもの。これが発達して亀甲車になる。