けだし蹴出し

蹴出し(けだし)とは、敵の夜襲を防止するため、味方の前線の三、四◯間前方に木柵、逆茂木、土塁などを設け、鳴子を仕掛けたりしたもの。