こうしゅうりゅう甲州流

甲州流(こうしゅうりゅう)とは、兵学諸流の源流の一つとされている江戸時代の軍学の一流派。流祖は小幡勘兵衛景憲。武田家に仕え、武田家が滅んだのち徳川家に仕えた。武田家では高坂弾正昌信の著した「甲陽軍鑑」を補ったという。教え […]