くわやく鍬役

鍬役(くわやく)とは、築城人夫のこと。一般用語ではなく永禄十年(一五六七)武田信玄が駿河清水江尻に築城の際、甲斐の農民を徴用して工事に使い、くわやくと称したのに始まる。以後築城人夫、もしくは人夫の元締めの名称となった。転 […]