おどいお土居

お土居(おどい)とは、土居ではあるが平安京の土居に対してとくにお土居いった。塀のところ土塁のところがあった。城内外の区分となる。