おおたけつぼさま大竹壺狭間

大竹壺狭間(おおたけつぼさま)とは、塀に太い竹を数筒ずつ塗り込めて、外から見えないようにしておき、敵が塀に近づいた時ここから槍を出して突いた。大竹鎚狭間。