おうぎのかね扇の矩

扇の矩(おうぎのかね)とは、扇を三つ合わせて円となる角度、つまり一二◯度を頂点とした二等辺三角形の傾斜三◯度を土居の勾配にした場合、その土居の形を扇の矩といった。