さまくばり狭間配

狭間配(さまくばり)とは、鉄砲狭間と矢狭間の配置や数の割合を決めること。鉄砲二つに矢一つ、あるいは鉄砲と弓を同数交互に用いるなど色々あった。 弓をもっぱら用いたことは塀一間に狭間一つが適当であるとされ、また敵が多数きそう […]