さんきづみ算木積

算木積(さんきづみ)とは、直方体の石を交互に組み合わせて積む石塁の積み方。おもに隅角の重要な部分にこの積み方を用いた。石の形が占や計算に用いる算木に似ているところからこの名が付いた。