しじんそうおうのち四神相応の地

四神相応の地(しじんそうおうのち)とは、軍学にいう城地としてもっと適しているとされる地形のこと。北が高く、南が低く、南北に長く、東南西に流水や海のあるところで、さらに城地の左が小川や田、右が道、南が流水、北が山林となる所 […]