しろとりせんごのならい城取先後の習

城取先後の習(しろとりせんごのならい)とは、築城に急を要する場合とそうでない場合とで工事の順序、城の形態に工夫がいるということ。居城と戦陣の城の相違をもいう。 【居城】