しょくみんせいさくがたじょうさい植民政策型城塞

植民政策型城塞(しょくみんせいさくがたじょうさい)とは、植民政策のため築かれた城で、日本では大和朝が東北地方に造った北辺城柵がそれである。世界的には古代から例が多く、軍政、植民の基地としての機能を備えたもの。近世ヨーロッ […]