すてぐるわ捨曲輪

捨曲輪(すてぐるわ)とは、守城のとき、わざと放棄して敵を入れ、攻撃、射撃するための曲輪のこと。または土塁、堀などの防御物を設けず、敵を入れて討つための空郭。 【曲輪】