すていし捨石

捨石(すていし)とは、敵の行動を妨げるために城外の空地などに撒く石のこと。川城や海城では水の浸蝕を妨げるためにも撒いた。あるいは、築城工事の基礎に使用する外から見えない石もいう。 【海城】