うまだしのどい馬出の土居

馬出の土居(うまだしのどい)とは、馬出の役をする土居。城の土居よりも一間低くすることとし、敷を六間とするのをよいとした。