うしろけんごのしろ後堅固の城

後堅固の城(うしろけんごのしろ)とは、城の背後が急峻な崖、急流、海、泥沼などの天然の要害になっているため敵の侵入が不可能な城のことで、選地、地取りの一つの典型とされた。